トップへ ->  CMSで簡単に運用したい

CMSなら簡単に運用出来ますよね?

CMSなら簡単に運用出来ますよね?最近は簡単に運用ができるということでCMSに注目が集まっていますが、それは妄想かもしれません。CMSには様々な種類があり、製品によって使い勝手はまちまちです。またグリーンツリーが扱っているMovable Typeですら会社によって使い方が異なるのです。

弊社はCMS No.1 のMovable Typeを数多く扱っており、ある意味、エキスパートです。しかしながら、その弊社ですら分からないMovable Typeのサイト(他社が構築)を多数見てきております。本当に驚くほどの差があるのです。

グリーンツリーでは、(1)WYSIWYG(ウィジング)に全てを託さず、(2)基本的なHTMLタグ(5~6個)は覚えた上で、(3)サイト全体をCMS化する方法をオススメしております。


注:WYSIWYGとは下記のようなCMSの入力画面にある入力補助機能のこと
WYSIWYGについて

なぜWYSIWYGに全てを託さず基本的なタグを覚えた方が良いのですか?

WYSIWYGはHTMLが汚くなってしまう!WYSIWYGを利用しますと、ある意味自由にサイトを変更することが出来ますが、右に寄せたり、左に寄せたりと試す度、HTMLのタグが追加され、HTMLのプログラムは大変汚れた状態になります。

本来は右に寄せた後、左に寄せる際には右に寄せるという指定部分を削除してくれればよいのですが、削除は表示が崩れる危険を伴うため、削除されません。そのため、通常はタグが追記だけされ大量にタグの入ったHTMLが出来上がってしまうのです。

結果的に、ブラウザによって表示が異なったり、表示に影響はでなくても、検索エンジンは大量のタグの入ったHTMLを好まない傾向があります。よって基本的なタグ(font、b、p、img、a etc.)を覚えてからCMSを利用すれば不要なタグが大量に入ることを防止することが出来、中身もキレイなホームページが出来上がります。

サイト全体をCMS化する方法

サイト全体をCMS化する方法Movable Typeを利用して構築されたサイトの多くは全てがCMS化されているわけではなく、一部(What's Newなどの頻繁に更新する部分 etc.)だけをCMS化しているケースがあります。

この場合、What's New以外の更新は従来のHTML直接修正とFTPソフトによるファイルのアップロードという煩わしさが発生するため、通常はサイト制作業者にお願いすることとなります。これではコストも発生し、CMSによる効果は半減してしまいます。よってサイト全体をCMS化することをオススメ致します。

ただし、サイト全体をMovable Typeで構築する場合、メニュー毎にブログを立ち上げる方法を採用している制作会社がかなりの割合で存在しております。しかし、メニュー毎にブログを立ち上げる方法は構造が複雑で、リンク切れも起きやすく、お客様側の運用が非常に大変です。この方法は大規模なポータル系で採用すべき構造といえます。よって通常はメニュー毎にブログを立ち上げる方法を使わない制作会社を選んだ方が断然安心です。

>>お見積もり例はコチラ

CMSデザイン関連ページ

デザインを重視したい  ■お問い合わせも取りたい  ■サイトに集客もしたい  ■CMSで簡単に運用したい


セミナー開催中  ■日テレG+で放映  ■トップレベルの実績  ■会社概要


【無料レポート】サイトで売上が3倍になる「魔法の集客術」

【無料レポート】サイトで売上が3倍になる「魔法の集客術」ダウンロード

トップへ ->  CMSで簡単に運用したい
  • 【無料レポート】サイトで売上が3倍になる「魔法の集客術」
  • 大好評セミナー開催中!
  • 日テレに取材されました!
  • ProNet会員

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!

お問い合わせ sales@greentree.co.jp 03-6419-8233