トップへ ->  サイトに集客(SEO)もしたい  -> ロングテールSEOとは?

ロングテールSEOとは?

ロングテールSEOとは?集客するためには、Googleキーワードツールで月間のキーワード検索回数を調べ、それを元にサイトを作って行く必要があります(もしこの行の意味が分からない場合は申し訳ございませんが、「サイトで売上が3倍になる! 魔法の集客術」を読んでください)。

しかしながら、特にビッグキーワードにはSEO会社による順位チェックの検索回数が入っているため、Googleキーワードツールでは正確な数字を読み取ることが出来なくなってきています。

よって様々なキーワードでPPC広告に出稿し、費用対効果の高いキーワードを探す方法が最近の手法です。しかしながら、費用対効果の高いキーワードは簡単には見つからず、時間とコストがかかってしまうのが実態です。

また一方で、ユーザがインターネットで検索に慣れてきた時代背景もあり、複数ワードでの検索(例:「SEO CMS」)が普及してきました。

この様な時代になりますと、検索キーワードの分散化が起き、益々費用対効果の高いキーワードが特定できない状況になってきたのです。

そこで、様々なキーワードでSEOを仕掛け、ロングテール集客を狙う戦略が今後は中心となります。ロングテールSEOは単なるSEOと比較して、集客力は3~5倍も高い事が実証済みですが、細かな設定をページ毎にやる必要があり、膨大な工数がかかるという問題があります。


トップへ ->  サイトに集客(SEO)もしたい  -> ロングテールSEOとは?
  • 【無料レポート】サイトで売上が3倍になる「魔法の集客術」
  • 大好評セミナー開催中!
  • 日テレに取材されました!
  • ProNet会員

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!

お問い合わせ sales@greentree.co.jp 03-6419-8233