トップへ ->  お問い合わせも取りたい

お問い合わせが集中するサイトの秘訣とは?

お問い合わせが集中するサイトの秘訣とは?グリーンツリーでは月間に来るお問い合わせの件数は100件、多いときには300件に達します。なかには事前アポイント無しでの来社や、地方からのお問い合わせも多い状況です。これほどまでに問い合わせを取ることが出来るのはサイトにいくつかの仕掛けがあるからです。

もちろん、信頼できそうなサイトデザインも重要です。またそもそもサイトに集客できなければ問い合わせにはつながらないため、SEOやロングテールも重要です。

しかしながら、信頼できそうなサイトのデザインであっても、集客力の非常に高いサイトであっても3つの秘訣(下記参照)を知らないため、お問い合わせにつながらず、悩んでいる方々が大変多いようです。

お問い合わせが集中する秘訣は3つ!

実はお問い合わせが集中するサイトの秘訣は3つあります。

お問い合わせが集中する秘訣は3つ!■コンテンツが良いこと
多くのホームページが製品の機能について説明しています。機能説明を読んで楽しいと思う人はいません。また「CMSとは?」といった用語説明を書いているホームページも大変多く存在しています。そういったサイトが沢山ある中で、差別化をするためには、自社製品やサービスにかける想いを書くべきです。「CMSとは?」といったコンテンツはどこのサイトでも読むことが出来るので、そういった内容は他サイトに任せてしまいましょう。

■お問い合わせしやすい構造を持っていること
いざ、お問い合わせをしようとしてもお問い合わせがどこにあるのか探さなければならないサイトが多数あります。デザインを重視しすぎ、格好が良いサイトでもお問い合わせの文字がフッターの近くに1カ所有るだけでは気がつきにくく、問い合わせにはつながりません。

問い合わせを増やすためには、ユーザ視点を考慮した設計が必要と言えます。昔は、Z型視点(アルファベットのZの文字のようにホームページを見る)といわれていましたが、最近はF型視点と言われています(2006年4月17日発表「ウェブユーザビリティの巨匠 ヤコブ ニールセン氏」)。F型視点を考慮したサイトデザインが必要なのです。

■2ステップマーケティングを利用すること
2ステップマーケティングは高額なものを購入させる前に、お試しセットや、無料相談会などの比較的試しやすいオファーを提供し、顧客リストを取得する方法ですが、ネットで利用しているケースはまだまだ少ないと思います。この2ステップマーケティングは一般的に利用されているマーケティング手法なので、ホームページでも活用すべきです。

ただしこの活用方法を間違えますと逆に問い合わせが来ても売上が上がらないという問題を引き起こす可能性もあります。詳細については、「サイトで売上が3倍になる! 魔法の集客術」をご覧ください。

>>お見積もり例はコチラ

CMSデザイン関連ページ

デザインを重視したい  ■お問い合わせも取りたい  ■サイトに集客もしたい  ■CMSで簡単に運用したい


セミナー開催中  ■日テレG+で放映  ■トップレベルの実績  ■会社概要


【無料レポート】サイトで売上が3倍になる「魔法の集客術」

【無料レポート】サイトで売上が3倍になる「魔法の集客術」ダウンロード

トップへ ->  お問い合わせも取りたい
  • 【無料レポート】サイトで売上が3倍になる「魔法の集客術」
  • 大好評セミナー開催中!
  • 日テレに取材されました!
  • ProNet会員

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!

お問い合わせ sales@greentree.co.jp 03-6419-8233